林業からの東北林業復興プロジェクト

『木のうちわ ~限定5万枚~』2014年度版

2014年度版「木のうちわ」販売中!

2011年より毎年、夏には「木のうちわ」、冬には「木のカレンダー」を製作し、たくさんの企業様、アーティスト、スポーツ選手にご賛同頂いております。ご好評につき2014年度版「木のうちわ」の販売が決定いたしました。扇ぐたびにほんのり木の香りがする、作る人も、もらう人も嬉しいノベルティです。

「木のうちわ」で、猛暑の夏を涼しく乗り切りませんか?

■「東北地方の間伐材で作られた木のうちわ」を使う 3つのいいこと

①東北の森が豊かになります
豊かな森づくりには、 適切な間伐は欠かせません。うちわを作り、間伐材を使うことは、東北の森を 育てることにつながります。

 素材活用による東北地方の復興支援につながります。
今回のうちわのセットアップは、東日本大震災で被害を受けた宮城県南三陸町内の工房で行われます。
東北の林業復興、雇用促進につながります。(※OPP袋への台紙・うちわ封入など)

③節電にもつながります。
うちわを使うことで、冷房の頻度を減らし節電を心がけましょう。本物の木を薄くスライスしそのまま使用しているため、ほんのりと木の香りがします。一つ一つ違う木目や肌触りなど、五感を使って木のぬくもりを楽しんで頂けます

※ご採用事例はこちら をご覧ください。

※使用する木材はすべて放射線セシウムの検査済みです。ご安心ください。



■2種類のうちわをご用意しております。
【木のうちわ(取手なし)】
取手なしの汎用タイプです。
木の香りのするノベルティグッズとして、今夏の節電対策グッズとしていかがでしょうか。




素材(本体): 東北地方 杉間伐材

サイズ: 直径220mm

最少ロット: 1,000枚

印刷: シルク印刷・焼印対応可能

納期: 約1ヶ月(最少ロットの場合)※数によって変更あり

※オプションでOPP袋・台紙入れも可能です。

●木の面への印刷の注意点
・小さい文字が出にくくなりますので、ご注意ください。
・印刷は全て手刷りとなりますので、多少かすれることがございます。
・下地が天然の木のため、木目に重なると、かすれる場合がございます。
・間伐材のため、抜節・死節がございます。



【ハート型木のうちわ(取手あり)】
扇子をイメージして作られた、キュートでおしゃれなハート型のうちわです。
販売用の商品として、気の利いたプレゼント用としていかがでしょうか。
名入れ・持ち手への焼印等も対応できます。



素材(本体): 
 東北地方 杉間伐材

サイズ: 高245×240㎜

最少ロット: 1,000枚

印刷: 
シルク印刷・焼印対応可能

納期: 約1ヶ月(最少ロットの場合)※数によって変更あり

※オプションでOPP袋・台紙入れも可能です。

●木の面への印刷の注意点
・小さい文字が出にくくなりますので、ご注意ください。
・印刷は全て手刷りとなりますので、多少かすれることがございます。
・下地が天然の木のため、木目に重なると、かすれる場合がございます。
・間伐材のため、抜節・死節がございます。


ご参考上代や印刷単価等は以下のリリースよりご確認ください。




ご提案背景

 2011年3月11日の東日本大震災では、山火事などによる被害はありましたが森林については比較的被害が軽微であり、森に余っている森林資源(間伐材)を活用することで、被災地復興と森林再生を同時に実現することができます。

また、資材を地元を中心とした国内で供給できるため、国内で活用・循環させることができる間伐材活用により、雇用促進・復興支援に繋がります。

是非、本プロジェクトの主旨にご賛同をいただき、貴社のマーケティング活動にご活用をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。



木のカレンダーについて

本企画は、宮城県の栗駒高原組合様のご協力を得て実現いたしました。

  今回利用するスギ間伐材の木材利用証明書




 木のうちわについて

2011年のうちわ制作は、宮城県の登米町森林組合様のご協力を得て実現いたしました。

   

画像左: 利用するスギ間伐材の木材出荷証明書
画像右: 杉間伐材@登米町森林組合(出荷前の写真)


【登米町森林組合様から】

東日本大震災で、東北沿岸地域は言葉では言い表せない程の被害を受けました。

山の木々は長い年月をかけて見上げるばかりの大木へと成長します。

木々が日々大きくなっていくように、私達は復興への歩みを、これからも進めてまいります。

~ 登米町森林組合 総合事務管理課 森林利用課 竹中様 ~